2014年04月19日

『○○ちゃんのワキ臭い』と言われトラウマに・・・。一生治らないんじゃないかと思った強烈なワキガ臭を消したすごいモノ

私は自分がワキガだと知ったのは、ちょうど小学4年の時でした。
それまでは自分のワキのニオイなんて気にもしていませんでした。
人から指摘されたこともないし、自分でも臭いなんて認識はありませんでした。
でもその日は突然やってきました。
体育のあと一緒に着替えていた友達が、私に向かって言いました。
「○○ちゃんって、なんかワキから変なニオイする」
ものすごいショックを受けましたが、その場では適当に笑っておどけて済ませました。
家に帰ってから無性に悲しくなって、ワンワン泣いたのを覚えています。

それからは、常にワキのニオイを意識するようになりました。
実際に自分でも、ちょっとツーンとするというか、ムッとするようなニオイを感じるようになっていました。
中学生になる頃にはこのニオイもだんだんとキツくなってきて、自分でデオドラント用品を買ってワキガ対策をし始めました。
両親に相談しようかどうか何度も何度も迷いましたが、思春期と言うのもあって恥ずかしくて、結局言い出すことができませんでした。

試したデオドラント商品は数知れず。
消臭エキス入りの汗拭きシートに始まり、AG+のような制汗スプレーまで何でも試してきました。
でも「コレは!」というものには出会えず、高校に進学した頃には自分のワキガは一生治らないんだと諦め、人と接するのが嫌でどんどん内向的になっていきました。

e2f28976.gif

そんな私に一筋の光が見えたのは、高校3年の時でした。
ラポマインという商品を知り、興味を持ちました。
今まで数多く試してきたものと何が違うかというと、ワキを保湿する製品だということです。
通常ワキ汗対策の商品は、ワキをサラッと保つのが一般的ですよね?
汗をかいたらいち早く吸収・乾燥させ、いつもワキはサラッと清潔というやつです。
でもワキガのニオイの原因は、実は汗をかいた後の乾燥にあるんです。
ワキ汗を餌としている細菌が分解・乾燥すると、あの嫌~なワキガ臭が発生するんです。
ですのでワキは適度に保湿されている状態がベストなんです。
なるほどと思ったのは、冬でもわずかながらワキガ臭がするのは、かいた汗が乾くから。

ラポマインはクリームタイプの商品で、少量をワキに直接塗りますが、意外にもスっと伸びて使いやすいです。
そしてそして効果の程ですが・・・凄いです、コレ。
今までのデオドラント商品とは比べものにならないほど、ワキが臭わない!!
就寝前にひと塗り、朝出かける前にひと塗り。
たったこれだけでワキは適度に保湿された状態が続き、効果は一日中続きます。
保湿作用の他にも、渋柿エキスの力で優れた殺菌効果を発揮してワキガを軽減してくれます。

もう一生治らないと思ってワキガで苦しんでいる人がいたら、是非一度この「ラポマイン」を試してみてほしいです。
興味がお有りの方は、こちらのURLからどうぞ。
「ラポマイン」http://lapomine.com/

posted by taikentyan at 12:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。