2014年04月19日

センター試験でまさかの満点!落ちこぼれだった自分をガラッと変えてくれた凄い教材はコレ

僕は自分が希望する大学に無事に合格し、今は楽しいキャンパスライフの真っ最中です。
でもこの僕、実はすっごく落ちこぼれだったんですよ。
そんな僕ですが、苦手だった英語のリスニングで満点を取るほどにまでなって、大学に合格できるようになった経緯をお話しますね。

予備校の担当講師や親・兄弟から「落ちこぼれ」というレッテルを貼られ、いつも「もっと真剣に勉強しろ!」と毎日のように叱咤されていました。
自分では真剣にしているつもりなんだけど、もう英語のリスニングは苦手意識が強すぎて「どうせ無理」と決め付けていました。
昔っから英語は苦手で、試験では赤点を取ったことが何度もありました(笑)
予備校に通うようになって少しはマシになるか?!と期待しましたが、全然ダメ。
模試の成績も酷いもので、とにかくリスニングは全くでしたね。
「お前は塾代を捨てる気か!」と、親も本気でキレかけていましたから(笑)
そんな状態だった僕が、センター試験でリスニングを満点取ってセンター9割とれたのはですね、ある教材のおかげなんですよ。
「リスニングパワー」というんですが、これ、英語が超得意でTOEIC900点を持ってる親類の兄ちゃんから教えてもらった教材。
「このCD潰れるまで聞け。ただひたすら耳に入れろ」と言われたんですが、こんなん聞くだけでこの僕のリスニング力に変化がでるのか?と、ほとんど信じていませんでした。
でも親や兄弟・予備校講師の冷たい視線にそんなことも言ってられない。

eb4b13c1.gif

取り敢えず暇さえあればこの「リスニングパワー」を聞いていました。
予備校の行き帰りの電車の中、気分転換のウォーキングの最中、就寝中までも聞いていました。
なんだかもうBGMのようになっていて「聞いている」という感覚さえ無くなってきた頃でした。
ふと「あれ?なんか聞き取れるかも!?」と思う瞬間があったんです。
それからというもの、予備校でのリスニングも「あれ~!すんなりフレーズが理解できるじゃん」
目からウロコな感じでした。
ある日を境に突然、会話がスムーズに耳に入って来て理解できるようになっていたんです。
とにかく聞き続ける、英語の音に慣れるということが大事なんです。
今回親類から勧めてもらった「30日繰り返し聞くだけで英語耳になれるリスニングパワー」は、ちょっとした工夫が施されています。
通常日本人に英語が全て聞き取れないのは、周波数が英語の方が断然多いからなんです。
日本人には聞こえない周波数がたくさんあるために、何を言ってるのか聞き取れなくてちんぷんかんぷんになってしまいます。
そこでこのCDは、特殊なソフトを使って周波数を調整し、ただ聞いているだけで日本人にも英語が聞き取れるような加工が施されているんです。

親類の兄ちゃんに感謝ですね、もうホントに。
これがなかったら、恐らくリスニングは絶対に無理だったんじゃないかなって確信してます。
英語の耳になるってのが、わかりましたね。
赤点取りまくりのこんな僕でも、こうしてリスニング満点で志望校に合格できたんです。
「英語はもう・・・」って諦めてる方って多いと思うんですよ。
でも諦めるのは早いですよ!
自分も試してみたいって方は、こちらのURLからどうぞご覧になってみて下さい。

http://listeningpower.net/



posted by taikentyan at 11:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。